Oahu Waikoloa Kauai Maui
Music

アロハ!ようこそウクレレフェスティバルへ!

ウクレレの魅力と音楽を通して、世界中の人々とともに愛と笑顔と夢を共有します。 それがウクレレフェスティバル・ハワイの理念です。

ロイ・サクマとキャシー・サクマ夫妻は、ウクレレ文化の普及のために、長年にわたり、レッスンの提供、フェスティバルイベントの開催、コミュニティー構築などをライフワークとして取り組んできました。2004年、ウクレレフェスティバル・ハワイは、ウクレレ文化を通じて笑顔と愛と夢を共有する目的の非営利団体(ハワイ州法501(c)(3))として設立されました。.

1971年、当時はまだウクレレの知名度も認知度も低かった時代、ロイ・サクマは毎年開催を目標とする音楽イベントとして第一回ウクレレフェスティバルをスタートしました。ウクレレが単なる伴奏用の楽器ではなく、洗練された美しい音楽を奏でるメインストリームの楽器であり、多くの人がその魅力に触れることのできる無料コンサートを開きたいというロイ・サクマの夢が、フェスティバルを実現に導きました。

今日、ウクレレフェスティバルはワイキキのカピオラニ公園音楽堂で毎年開催されるハワイの夏を代表する伝統イベントに成長しています。国際的認知度を持つ音楽祭としても定着し、世界最大のウクレレの祭典には、参加者、ゲスト、オーディエンスが世界各地から数千人規模で集います。フェスティバルの華でもあるウクレレオーケストラは、小さな子供たちをはじめとする800人を超えるウクレレスクールの生徒が出演、オーディエンスを魅了しています。

世界的なウクレレ文化の人気と需要の中、開催スポンサーの協力と支援を受けて、ウクレレフェスティバル・ハワイは、ハワイ島(ワイコロア)、カウアイ島、マウイ島での開催が実現しました。

グラミー賞受賞のアーティスト、ジェームス・イングラムは、ハワイ大学の陸上フィールドでのトレーニング中にロイ・サクマと出会ったのをきっかけに、1994年から頻繁にウクレレフェスティバル・ハワイのゲストとして参加しています。ジェームス・イングラムは6人の子供の父親でもあり、子供たちが主役となる800人のウクレレオーケストラの迫力に魅了されています。 2004年、ジェームス・イングラムとロイ・サクマの共作によってフェスティバルのテーマソング“Come and Join Us”完成。ハワイの音楽賞ハワイ・ミュージック・アワードのベストシングル賞を獲得しました。

“Come and Join Us”では「ウクレレの音色と魅力には愛と魔法があふれている、ウクレレフェスティバルへようこそ...」とメッセージを送っています。

 

Ukulele Festival Hawaii Gala
2016年7月17日(日)
10:30 am - 5:00 pm
オアフ島ワイキキ
カピオラニ公園バンドスタンド(音楽堂)
2017年3月 4(土)
11:15 am - 6:30 pm
ワイコロア・ビーチリゾート(ハワイ島)
2016年10月2日(日)
1:00 - 6:00 pm
マウイ・アート&カルチュラルセンター(マウイ島カフルイ)
オフィシャルTシャツ オフィシャルTシャツ
ショップへ - T-Shirts
フェスティバルテーマソングCD - Come and Join Us フェスティバルテーマ
ソングCD
“Come and Join Us”
ショップへ - CD
ウクレレフェスティバル35周年DVD ウクレレフェスティバル
35周年DVD
ショップへ - DVD